保活で押さえておきたい大事な事
区外在住と通過者
株式会社Tokyo&International

日本で最も厳しい保活が行われるのが、世田谷区と言われています。

しっかりとした知識で保活を戦って行きましょう。株式会社Tokyo&Internationalは、保育園にお子様を預けたい方や預けている方を衣食住の住の部分で応援しています。

 

まずは保活に必要な条件になります。区内在住の方は、審査の内容を見られる事になりますが、その前に区外在住の方は区内在住の方よりも厳しい保活が待っています。その中でも、世田谷区内でお仕事をしていない方は、している方よりも厳しい保活になります。

 

区内に住んでおらず、区内にお勤めではない方は、通過者という扱いになります。0~5歳児全ての一次選考は見てもらえず、0・3~5歳児の二次選考のみとなります。これでは、入るのがほぼ不可能です。

 

区内在勤の方も、通過者の方に比べれば良いですが、1・2歳児の一次選考と二次選は見てもらえません。一番の激戦が1歳児なので、区内在住の方が優先となるようです。

 

世田谷区の保活の大前提、区内在住・区外在住区内在勤・通過者について、簡単にお伝えしました。世田谷区にお住まいになる事が、重要となります。お住まいの事は、株式会社Tokyo&Internationalにお任せください。

いずみの園保育園
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区駒沢2-16-1
サンドー駒沢ビル5階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【駒沢大学駅】徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事