瓦葺きの住宅を最近見なくなりました。
スレートの住宅が増えています
株式会社Tokyo&International

スレートと瓦の違いって何?

瓦の住宅は最近見かけなくなりました。瓦には個性的なものもあり、見ていて楽しめる事も多いです。その瓦に取って代わったのが、スレートです。コロニアルやカラーベストという商品名でも呼ばれています。今や注文建築以外で、あえて瓦葺の屋根にするという事は無さそうな勢いです。

 

最近の住宅に使われるケースが少なくなった瓦ですが、もちろんメリットもあります。メリットは、耐久性に優れているという事です。また職人さんにオリジナルの瓦を作ってもらう事もできます。デメリットはコストがスレートよりもかかるという事と、重量があるという部分です。

 

スレートのメリットとしては、カラーバリエーションに優れていて、重量が軽いという部分になります。デメリットは耐久性で、瓦よりも耐久性がないです。新築戸建の場合、カラーセレクトと言って、スレートの色を選べる場合もあります。

 

瓦は重い為地震があった際に、道路を通行する方の上に落ちて、事故になるケースが多かったようです。セメントでできているスレートの方が、軽い為、被害も少なくなるという事も普及に一役買っています。

 

瓦葺でもスレート葺でも、メンテナンスは重要です。住宅周りのお悩みは、株式会社Tokyo&Internationalにご相談ください。ご意向に応じた形で、お喜び頂けるように鋭意努力致します。

スレート
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区駒沢2-16-1
サンドー駒沢ビル5階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【駒沢大学駅】徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事