住宅性能評価書は何を評価している?
主な項目をご紹介します。
株式会社Tokyo&International

日本住宅性能表示基準は 10 分野から成り立っています。

住宅性能評価書には、設計と建築の2種類があります。では、どの部分について、確認をしているかと言うと、以下の10分野の性能を評価しています。

 

① 構造の安定に関すること

② 火災時の安全に関すること

③ 劣化の軽減に関すること

④ 維持管理・更新への配慮に関すること

⑤ 温熱環境に関すること

⑥ 空気環境に関すること

⑦ 光・視環境に関すること

⑧ 音環境に関すること

⑨ 高齢者等への配慮に関すること

⑩ 防犯に関すること

 

このように、様々な分野において、設計時・建築時に確認を行うので、住宅性能評価書があると安心できるという事になります。

 

株式会社Tokyo&Internationalでは、住宅性能評価書を取得した住宅の購入に関するご紹介も行っています。また、住宅性能評価書を取得した住宅の売却も行っています。引続き、世田谷区の不動産売買は株式会社Tokyo&Internationalまで、宜しくお願い致します。

1753896_s
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区駒沢2-16-1
サンドー駒沢ビル5階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【駒沢大学駅】徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事