池尻地区
世田谷地域その5
株式会社Tokyo&International

世田谷地域・池尻地区の特徴

池尻地区は、池尻1~3丁目、4丁目1~32番・三宿1~2丁目がエリアとなっております。北側の一部を除いて淡島通りに、東側は目黒区と接しています。西側は太子堂に接していて、南側は下馬に接しているのが特徴です。地区を玉川通りが縦断しているのも、特徴です。池尻大橋駅がエリア内にはあり、三軒茶屋(東急田園都市線・東急世田谷線)もエリア外ですが、徒歩圏内です。

 

過去には、池尻1~2丁目に陸軍の施設が多くありました。自衛隊中央病院が池尻1丁目にあるのも、その名残です。陸軍が使用してきた土地の多くは、池尻小学校や世田谷公園へと姿を変えています。

 

池尻地区は区内で唯一、北沢川緑道・目黒川緑道・烏山川緑道という三つの緑道があるエリアです。池尻=池の出口という名前の由来になっています。
​​​​​

株式会社Tokyo&Internationalでは、池尻大橋駅を最寄とする場所に生まれ、現在は駒沢で営業をしております。媒介物件もあり、ご安心してお取引いただけます。世田谷区の不動産取引は株式会社Tokyo&Internationalにお問い合わせください。

烏山川緑道
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区駒沢2-16-1
サンドー駒沢ビル5階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【駒沢大学駅】徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事