準防火地域って何?
どんなエリア?

準防火地域の決まり事

不動産のチラシには、様々な内容の記載があります。その中で、防火地域・準防火地域・法22条区域の中のどれかの記載がある事が多いと思います。

 

今回は準防火地域について、簡単に説明をします。

 

世田谷区内には、準防火地域と呼ばれるエリアが多くあります。駅周辺エリアから少し離れたエリアや、幹線道路沿いから少し入ったエリアになります。

 

防火地域を囲むように、準防火地域があるのが特徴です。

 

準防火地域では、防火地域よりは緩やかですが、建物に関する決まりがあります。500㎡以下の住宅の場合は、2階建までですと特に木造でも制限はない場合もあります。3階建になりますと、柱や梁、壁、屋根を耐火被覆を施す事で、木造が可能になります。

 

株式会社Tokyo&Internationalでは、木造・RC造その他様々な建築物の購入・売却のお手伝いを行っています。弊社委任物件の購入以外は手数料半額でお取扱いしております。不動産の購入・売却の際には、是非とも株式会社Tokyo&Internationalまで、お声掛けくださいませ。

サイディング
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区駒沢2-16-1
サンドー駒沢ビル5階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【駒沢大学駅】徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事