緑化とその効果
メリット・デメリット
株式会社Tokyo&International

緑化って、どんな効果がある?

世田谷区には、みどりの基本条例という緑化に関する条例が定められています。みどりの基本条例は、みどり豊かな世田谷の実現のため、特別保護区や保存樹林、雨水浸透、緑化基準など、みどりの保全と創出に関して定めた条例です。

 

条例で定められている緑化ですが、どんな効果があるのでしょう?国土交通省によると、緑化していない夏場の屋上のコンクリートは、約60℃にもなり、室内に熱を伝え、反射した熱が周りも暑くします。都市化が著しい場所になるとヒートアイランド現象となり、暑さに歯止めがかからない状態となります。

 

屋上緑化をしていると、緑化した部分の熱と土が熱を遮るので、室内外への影響は小さくなります。その結果、冷房効率が高まり、省エネにもなります。

 

デメリットとしては、緑に虫が来たり、植物のお世話をしないといけない事です。また屋上に直接土を盛ると、屋上の防水効果に影響を及ぼす可能性があります。

 

緑化に力を入れている素敵なマンションや戸建を購入したい、緑化しているマイホームを売却したい、不動産のお困りごとは株式会社Tokyo&Internationalまでご相談くださいませ。解決まで粘り強く対応させて頂きます。

壁面緑化ビル
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区駒沢2-16-1
サンドー駒沢ビル5階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【駒沢大学駅】徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事