大切な不動産の重要書類が登記識別情報です。
権利証時代もありました。
株式会社Tokyo&International

昔は権利証でした。現在は登記識別情報です。

不動産を購入すると必ず司法書士が所有者の変更の為に登記を行います。昔は権利証として大事に保管するように言われていましたが、今は登記識別情報という書類が郵送で届きます。登記から3週間前後で届く事が多いです。

 

この登記識別情報は、権利証と同じく再発行ができない書類となりますので、紛失や滅失に気を付けて保管ください。

 

そして、次に登記識別情報を使う時がくるのが、売却の際になります。司法書士に登記識別情報を渡して対応してもらうのですが、その際に目隠し部分がシールになっているものと折り込んであるものがあります。折り込んであるものは、比較的最近のものですが、シールは上手く剝がれないケースがあった為、折り込みに変わりました。いろいろと制約が多いですが、大切な不動産という財産を守るためのものですので、大切にそして適切に保管をしていただきたいと思います。

 

大切な不動産を購入・売却でサポートさせて頂き、お客様のために動くのが、弊社株式会社Tokyo&Internationalです。購入・売却の際には仲介手数料を半額で行っています。皆様からのご相談・ご連絡をお待ちしております。

22665647_s
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区駒沢2-16-1
サンドー駒沢ビル5階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【駒沢大学駅】徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事