不動産の広告のルール
その7
株式会社Tokyo&International

広告に記載が必要な特殊なもの4

インターネットで様々な情報が手に入る時代ですが、不動産の広告は紙で資料として見る事も多いと思います。

 

不動産の広告にはいろいろなルールがあり、そのいくつかをお伝えしていきます。今回は特殊なものについてです。

 

⑩都市計画道路等の区域内の土地
都市計画道路等の区域にかかる土地については、道路予定地内にある旨を記載する必要があります。いずれ公共に土地を戻す事になりますので、説明が必要です。

 

⑪沼沢地、湿原又は泥炭地等
土地が建物を建てにくいので、沼沢地、湿原又は泥炭地等については、記載する必要があります。

 

⑫建築条件付土地取引の条件
その2でご紹介した内容とリンクしますが、建築条件付土地の場合には、建築条件付土地である事や建築条件の内容及び建築条件が成就しなかったときの措置の内容を記載する必要があります。

 

株式会社Tokyo&Internationalでは、建築条件付土地の取引実績が多数あります。また売地でどんな建物が建つのか、希望の間取りが入るのかといった不動産の様々な問題に解決するようなご提案やご納得頂ける内容の資料のご提示を致します。不動産の売買は、株式会社Tokyo&Internationalにお任せください。

1098550
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区桜新町2-10-3
金子ビル1階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【桜新町駅】徒歩1分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事