不動産における心理的瑕疵とは?
普通の瑕疵とどう違う?
株式会社Tokyo&International

心理的瑕疵って、どんなもの?

売買物件の瑕疵(≒不具合のこと)と単純に言った場合、雨漏りがある・水が出ない、と言った物理的な瑕疵となります。瑕疵には、心理的瑕疵というものがあります。心理的瑕疵とはどういったものでしょう?

 

心理的瑕疵とは、売買物件そのものやその周辺で起こった事件・事故・自殺など、心理的に影響を与えると思われるものになります。

 

もちろん、心理的瑕疵も個人によって変わってくるものなので、事故なら気にされない方もいれば、気になる方もいます。最近多いのは、老人の孤独死という社会的な問題もあります。

 

この他にも、騒音・振動・臭気の発生や、反社会的勢力の拠点があるといった、生活に影響のある場合も心理的瑕疵にあたります。

 

心理的瑕疵は、人によって全く気にされない方もいれば、とても気にされる方もいらっしゃいます。井戸があったから、とその物件を避ける方もいれば、お祓いしてあれば、と気になさらない方もいます。後から瑕疵の事実が発覚するとトラブルになりかねないので、まずは正直に全てをお伝えする姿勢が大事になってきます。

 

(株)Tokyo&Internationalは情報の非対称性を大事にしております。売りたい方にも買いたい方にも、情報や事実を包み隠さずお伝えします。売却は(株)Tokyo&Internationalにお任せください。

23304511_s
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区駒沢2-16-1
サンドー駒沢ビル5階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【駒沢大学駅】徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事