不動産の購入や売却で支払う仲介手数料の根拠について
何を基準に決めている?
株式会社Tokyo&International

仲介手数料って、不動産屋の勝手な基準なの?

不動産の購入や売却の際に、不動産会社に支払う仲介手数料って、何を根拠に決められたものなのでしょう?不動産会社が勝手に決めたルールなのでしょうか?

 

仲介手数料は、きちんとした根拠に基づいて、決められています。その根拠とは、宅地建物取引業法という法律です。

 

宅地建物取引業法とは、購入や売却といった不動産取引において、消費者が被害を受けないようにする為の法律です。報酬という仲介手数料以外にも、さまざまな内容について、細かく規定されています。

 

例えば、店内の分かりやすい所に報酬について掲示をしておいてくださいとか、不動産会社の社員の5人に1人は、宅地建物取引士を置いてくださいなど、細かく規定されています。

 

そのルールを守って、消費者の物件購入や売却の際に、更に仲介手数料半額でお手伝いをしているのが、(株)Tokyo&Internationalです。

 

不動産の購入や売却の際には、大きなお金が動きます。自然と仲介手数料も高額になります。仲介手数料が節約できれば、お客様の利益になると、(株)Tokyo&Internationalでは考えています。

22314943_s
Access

区内やその周辺エリアを中心に中古住宅空き家査定・買上を行っています

概要

店舗名 株式会Tokyo&International
住所 東京都世田谷区駒沢2-16-1
サンドー駒沢ビル5階
電話番号 03-6450-9873
最寄り 東急田園都市線【駒沢大学駅】徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
対応エリア 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区他

アクセス

都内でも居住人気の高いエリアの物件を多数取り扱っています。世田谷区はファミリー層を中心に居住希望者が多い地域であるため、戸建てを中心に中古住宅でも比較的スムーズに販売まで進むケースが多く、できる限り好条件で販売できるようにお手伝いします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事